KIRIHARA KAZUKI
OFFICIAL SITE
KIRIHARA KAZUKI OFFICIAL SITE 霧原一輝 Kirihara Kazuki Official Site

霧原一輝 / 新着情報

ようこそ
ここは官能小説家、霧原一輝の公式ウェブサイトです。
アダルト関係の情報、リンク等も含まれておりますので、未成年者の方は閲覧をご遠慮ください。

新着情報

連載

現在、連載はありません。

新刊

NEW!『とろり蜜嫁<新装版>』(竹書房 770円 5月23日発売)

板長を引退した義父は、息子の嫁に請われて料理を教えることに。
さらに、ママ友たちに料理教室を開くこととなり……。
義父と嫁の蕩けるようなエロス。

NEW!『湯けむり、未亡人村』(悦文庫 825円 5月8日発売)

リモートワークで山深くにある温泉旅館の別館に移転した某会社。
若い主人公が特権で貸切り風呂を愉しんでいると、そこに美人の仲居さんが……。
その村はある事情により、多くの人妻が夫を亡くしていた。
若い男を居つかせよとする村の未亡人たちの攻性がはじまる!

NEW!『オジサマが好き♡』(双葉文庫 803円 4月14日発売)

58歳の誕生日にバーで一人寂しく飲んでいると、サプライズのプレゼントが。
美女バーテンダーを一晩レンタルできるというのだ。
やがて、彼は悟る。世の女性にはオジサマ好きがいることを。
美女と二人三脚のオジサンの快進撃がはじまった!

NEW!『一周忌の夜に 和菓子屋の未亡人』(二見文庫 792円 3月28日発売)

老舗和菓子屋の当主は、妻に続き、跡取り息子を亡くした。
その一周忌を終えた夜、息子の妻で若女将・妙子の淫らな一面を目撃、それをきっかけに欲情が募り一線を越えてしまう。
しかし二人の関係を店の職人に知られ、妙子を慕う彼から……。
美しき未亡人をめぐる書下し官能絵巻!

『巫女のみだら舞い』(竹書房文庫 770円 2月28日発売)

大学の春休みに帰省した亮一は、巫女をする先輩に誘われて、神社のアルバイトを。
そこは男根を祀る神社で、祭りの夜には機密の儀式が行われるのだった。
山村で繰り広げられる性と聖の祭り。

『蜜命係長と女スパイ』(双葉文庫 792円 1月13日発売)

総務部係長に舞い戻った富士夫に、ふたたび会長秘書を通じて、蜜命がくだる。
それは、社内秘をハニートラップで持ちだした女スパイに逆トラップをしかけること。
果たして、富士夫は自然豊かな南の島で女スパイを見つけることができるのか?

アンソロジー

『禁色”卒業”』(コスミック文庫 680円 5月19日発売)

禁色“卒業” (コスミック文庫) このシリーズの6本目。霧原は『卒業の夜』50枚を書いています。
大学の卒業式の夜、女にはもうひとつ卒業しなければいけないものがあった。

『禁色【Fの喘ぎ】』(コスミック文庫 680円 11月18日発売)

禁色 “Fの喘ぎ” (コスミック文庫) いつものメンバーによる短編集。
霧原は「FF」50枚を書いています。さて、「FF」とは何を指すのでしょうか?

雑誌掲載

NEW!「最期の一筆」(特選小説7月号所収 5月21日発売)

北鎌倉在住の女流書道家と、年老いた師匠の倒錯の性。

「湯煙の向こうに未亡人」(特選小説3月号所収 1月21日発売)

ひょんなことで知り合った女は、鎌倉在住の麗しき未亡人だった……。

更新履歴

2022年
5月21日 新刊に『とろり蜜嫁<新装版>』、雑誌掲載に「最期の一筆」追加
5月8日 新刊に『湯けむり、未亡人村』追加
4月13日 新刊に『オジサマが好き♡』追加
3月2日 新刊に『一周忌の夜に 和菓子屋の未亡人』
2月26日 新刊に『巫女のみだら舞い』追加
1月11日 新刊に『蜜命係長と女スパイ』、雑誌掲載に「湯煙の向こうに未亡人」追加
2021年
12月20日 新刊に『人妻と濃厚接触』追加
12月20日 雑誌掲載に「未亡人の姫はじめ」、「老いらくの恋」追加
11月3日 新刊に『童貞係長の卒業式』追加
10月9日 新刊に『部長夫人と京都で』追加
9月29日 新刊に『人妻お忍びツアー』追加
9月5日 連載に『オジサマが好き♡』追加
9月5日 雑誌掲載に「濃厚接触」、「城ヶ島の恋」追加
7月11日 新刊に『PTA会長は官能作家』追加

→これより過去の更新履歴を見る